鉄模弄りの備忘録

老眼鏡と拡大鏡を併用して、Nゲージで遊ぶ61歳の備忘録

カテゴリ: Nレイアウト

迷想中のレイアウトにカーブ鉄橋を組み入れています。

そこでコンクリート橋脚をもう少しリアルにしたいと手を動かしました。

ネット上の写真を拝見すると(現地に出向いて見てみたいが・・・)、縦に型取りの跡の縦じまが確認できます。
これを表現できないかと・・・

簡単に遠目に見て・・・らしく表現できれば私的にはOKです。
で、縦じまをセメダインを塗って表現する事にしました。
イメージ 1
らしくなったかな?
乾いたら灰色塗料を縦に塗って・・

垂直に、かつ雑に平ヤスリをかけました。半分ヤスリをかけた状態。
イメージ 2

全体に800番のペーパーヤスリかけて
イメージ 3

あとはウェザリングマスターのサビ、白、などなど使って・・らしくしました。
イメージ 4

しかし、古い鉄道橋のイメージなので、もっとサビててもいいんじゃ・・?
で、こんな状態になりましたが、ちょっとやりすぎたと後悔も・・・
イメージ 5

ウェザリングした橋桁と
イメージ 6

とりあえずは製品のままよりかは??ですが・・・
手を入れられたということで・・・
まだまだいろんな表現方法もあるかと思いますが、自己満足したのでOK(笑)





皆様、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致しますm(__)m

まずはマイレイアウトを日光浴させましょう

レイアウトは、ライディングディスクに置ける850×520mmほどの小さな物です。

イメージ 2


イメージ 3


曲線の都合上20m級の車両は入線出来ませんので、17mの単行が良く似合います。
静かに走行するkatoの性能にホレボレ!
イメージ 1


イメージ 4



最近は手を加えていないので、今年は電飾などして、より完成度を上げたいと思います。


昨年のうちにUPしようとしましたが、画像のUPがうまくできませんでした(T_T)

難しいですね。
で、明けて新年になってしまいました。

製作開始してから3年ほど経ちました。
レイアウトは、あれこれ線路を敷いてプランを考えている時間が楽しいです。
ホームセンターで半端のスタイロフォームを購入。
よって、大きさは820㎜×500㎜。
全体像です。


駅は本線上に作らずに分岐させております。
駅名は育った町から命名。

大好きな旧国電車でKATO製のクモハ12です。
スムーズかつ静かにレイアウト上を走行します。
しかし鉄コレのモーター車は、うるさくてギクシャクです。原因は通電の悪さ?フライホイールの優劣?・・・よくわかりません。

あっ!・・・トラクターのハンドルがない!折れてどこかに・・・(T_T)

支線の山の中の駅です。まだまだ先がある設定です。
こちらは、妻の育った町の名を命名。


下って本線へ

貨物駅もあります。ここは非電化区間のはずが・・・電留線に(^^;)


車両を入線させる場所を手前に設けました。

ふだんは厚さ4㎜の自作アクリルケースをかぶせてあります。

まだまだ手を加えなければ・・人口は2人だし、電飾もしてみたいが・・・。
どうしても走らす事が先になってしまいます。

未完のマイレイアウトでした。
ご笑覧ありがとうございました<m(__)m>

追)コンデジで2日間かけて撮影しましたが、こういうのを撮影するのって難しいと実感!また一眼レフの物欲がふつふつと・・・中古をポチるかな?






↑このページのトップヘ