鉄模弄りの備忘録

老眼鏡と拡大鏡を併用して、Nゲージで遊ぶ61歳の備忘録

2020年02月

凸型電機は日本セメントの機関車ですが、見た事ありません…

ネットで調べると肌色?クリーム色?っぽいですね…

ちょうど、モリタのクリーム2号がありましたので、これにしてみました。
IMG_20200228_195323
が…、ちょっと黄色が強かったかな?
デッキ部は、クレオスのシャーマングレー。台車は、フラットブラック、ステップに白色を色差して、つや消しでトップコートを吹きました。
屋根はクレオスのニュートラルグレー。
もう一台の凸型電機も車体の手すりに色差ししてみましたが…ちょっとは良いのかな?…
また、台車にフラットブラック、ステップにフラットホワイトを色差して、台車全体をつや消しでトップコートしました。
IMG_20200228_201611
もう日本セメントの凸型電機ではなくて、オリジナルになってまいすね…(笑)
また、トラクションタイヤにもセミグロスブラックをを筆塗りしました。
IMG_20200228_201252
次回は手すりにフラットホワイトを色差ししましょう…
 
失敗部分を何度も修正の
タッチアップの繰り返しで長い一日でした😅

きっかけはこの2台の凸型電機の模型を友人から見せてもらったからでした。
IMG_20200226_213414
友人が購入した中古モデルですが、可愛らしいさにすっかり魅了されてしまい、無理に譲ってもらいました。
ネットで検索して、ブログ様の作品をマネて、このステップを買って満足度を上げたいと…
IMG_20200226_204014_BURST002
そして加工後に瞬着にて取付しました。
しかし、取り扱いには要注意ですね…
IMG_20200226_213426
前照灯を点灯させたいけど…LEDによる加工が必要そうですね。そんな事を考慮してると放置プレイしてしまいそうですので、まずは完成を急ぎます!
次は塗装かな?

お小遣いの範囲ではもう無理と思って、止めると決心していたHOゲージであったが…

中古のウェザリングしたワムを、友人から譲ってもらった事から…またちょっとだけやってみる事にしました。

KATOのワムです。
最近のHOはプラが出た事で手頃な値段になったような気もしていました。

さて、ちょっとだけブレーキてこと台車周りに色差しをしました。
IMG_20200214_160753
手に入れたワム4両の記念写真(^-^)を
IMG_20200214_161010
もちろん引く物も買ってしまいました…(^^;

さてさて怪奇?回帰?現象はどこまで?

久しぶりにトミックスの貨車を購入しました。中古ですが…
アーノルドは使用しないので、従来通りにカプラー交換をしょうと…
しかし!仕様が変わっていました!
そこで…Katoナックルカプラーを色々試すが車間距離や工作の難易など上手くいきません。
ネットで検索…
で、隠密様のブログ発見!このやり方が容易良いかも…
採用したカプラーはシンキョーカプラー。
まずはカットします。
IMG_20200204_131932
そこにカプラーとキャスコの要らないスポンジを細かくカットします。
こんな感じします。
IMG_20200204_132330
車間距離は、カプラーの高さは?…
左、シンキョー+右、GMナックル短
IMG_20200204_132707
左、KATO車間短縮ナックルカプラーと…
IMG_20200204_132643
まあ合格ですね…
最後にシンキョー同士だと…
IMG_20200204_204033
もちろんOKですが、車間3ミリは、ちょっと狭すぎるかも?…です。

これで貨物列車のカプラーは、GMナックル、KATO車間短縮、KATOEF66前期、シンキョー等の混用となりました!
が、本音は一つに統一したいです!

↑このページのトップヘ