鉄模弄りの備忘録

老眼鏡と拡大鏡を併用して、Nゲージで遊ぶ61歳の備忘録

2017年12月

今年もあとわずか・・お忙しい中、ご覧頂きありがとうございます

迷走中だったレイアウトの線路敷設プランもやっと落ち着きました
厚さ2ミリ、のり付きパネルに固定中です
イメージ 1

しか~し!・・・収納スペースのないマンション生活では、押し入れに入れる事は許されませんでした・・・(妻が押し入れの中の物をどこに置けるの!!怒・・と)

仕方なく縦割りに!
イメージ 2
接合部はこんあ感じに
イメージ 3

イメージ 4

橋脚はスタイロフォームに木工パテを塗って製作、色差しは来年に・・
トミックスの橋脚は半分埋めて活用しまいました
イメージ 5
KATOのカーブ鉄橋を追加し、その下は道路に・・・
鉄橋の下にスタイロの切りカスを置いて砂利のイメージを
イメージ 6

今年の模型弄りもこれにて終了です
還暦の来年はもっともっと弄らなければ・・・老眼がツライ・・・

皆さま、よいお年をお迎えください<m(__)m>

車体は信号炎管を取り付ければ完成ですが、パーツを買って来ないといけません。

下回りは、運転台をシースルーにしたくて錘の一部をカットしてしまいました。
遮光対策は、レンズ部分にアルミテープを貼っただけで済ませていますが、暗い所で走行させない限り目立たないので、これでヨシとしました。

鉄コレのイスをつけて、片方だけLEDを電球色に交換しました。
イメージ 2

スカート部分も片方だけ!・・・だって大変だし・・・
単機で走行させないので省略します(笑)
特にU字型のケーブルは0.25ミリの燐銅線で、取り付けは苦労しました。
イメージ 3

スミ入れとステップに色差しして完了。イメージ 1

とりあえず上物を完成する事が出来ました!
イメージ 2

その後・・・

無線アンテナは、取り付けないので瞬間接着剤で穴埋め。

屋上パーツの一つで、いつ失くしたのかも記憶にない6段碍子は、銀河モデルの6段と7段碍子を使って作りました(こういうパーツがあって良かったです。パンタ用の碍子もあれば良いなぁ)。
線材は0.3ミリの真鍮線で、碍子は白色に、真鍮線は緑色を混ぜた黒色で塗りました。

最後に、前面にASSYのてこを取り付けて完了。
イメージ 1

フィルターなど各部にスミ入れをしました。

と・・!!ブログを記載中に信号炎管を忘れているのを発見・・なので、完成ではありませんでした・・・ね。ごめんなさい<m(__)m>

↑このページのトップヘ