鉄模弄りの備忘録

老眼鏡と拡大鏡を併用して、Nゲージで遊ぶ61歳の備忘録

2017年04月

スノープローの姿も・・・もちろんカッコイイ!
けど・・・

もとに戻してし・・・重連運転を楽しみましたので、動画をアップしました。

宜しかったら御覧下さい。
今回は二動画ともに効果音なしです。また生活音が耳苦しい事をお詫び申し上げます。
まずは、混合列車です。


こんな重連運転もおもしろいですね。
R280を無事に通過出来ました。


C11、C12をもう一台づつ欲しくなります・・・門デフ仕様などバリエーションの製品出ないかな??

いや~かっこいいですね!・・・katoのC11。

まずは製品を眺めて・・・ニンマリしたら入線整備しましょう。

ナンバープレートを選択しますが、こだわりなくケースの画が235なのでソノママ235にしました。

とりあえずC12のAssyでスノープローを付けてみました。
また前部カプラーを交換します。
連結可能にするためにGMナックル(中)の尻部をカットし、緩いので木工ボンドを塗って差し込みました。
イメージ 2

後部従台車に木工ボンド(すぐはがれるので)でイモ付けですが・・・。
こんな姿に!
しかし、走行中に外れました・・・。
イメージ 1

タミヤのウェザリングマスターで全体を働いている姿にお化粧しました。

今回は初めて動画をアップしてみます・・・やり方がよく分かりません(/_;)。

C12との重連走行です。
宜しかったらご笑覧下さいませ。



NゲージC11 C12重連運転


↑このページのトップヘ