鉄模弄りの備忘録

老眼鏡と拡大鏡を併用して、Nゲージで遊ぶ61歳の備忘録

大好きなkato飯田線に色差しをしてまーす!

まだジャンパ栓も付けてません…ダメだよね。

エナメル塗料で、筆塗りします。
塗ったところは
屋上ステップ、パンタ台とスリ板、信号炎管、ヘッドライト。母線は自信ないので、試しに少しだけ塗ってみました。

イメージ 1



( ^o^)<うわぁぁあ!パソコン机の上はには、大好きな車両がいっぱい!
katoさんに感謝ですヽ(^0^)ノ
お金もだいぶ使ったな・・・

イメージ 2



塗料が乾いたら、楊枝とカッターナイフを使ってはみ出た個所を取り除きます。

だいぶ良くなってきたかな?・・・


Katoの茶色のクモハ12やクモニ13を眺めて…ニヤニヤしていたら…

そういえば・・・こんなキットが…ダブってます( .. )
(たくさんキットの在庫を抱えて困ったもんです)
イメージ 1

ほほう…クモニからクモルが作れるぞ!
クモニと連結させてみたいな~と…
昔、JAMで買ったキット組があったので、ガサゴソと・・・
また、仕掛りが増えるぞー!と思いつつ…

弄ってみるかな?
んで、とりあえず手を動かします。
イメージ 2
分解してカットして箱に組上げます。
車幅は、なるべくKatoに合わせて縦樋や屋根を削って狭めています。
車高が0.5㎜ほど高いがですね・・・修正すべきか?
スキマを瞬着、ラッカーパテで埋めました。
イメージ 3

イメージ 4

写真にするとアラがよくわかっていいですね^^
屋根にも小さな穴が・・見つかりました。あとで修正。
イメージ 5

もう少し屋根もペーパーがけしましょう。

さて完成するか?オクラ入りか?…

頑張りましょう!

はじめてスマホをから投稿してみました。

20年前のTomix 2115のEF64 1000を弄ってみました。

パンタ台に穴を開けて、最近のパンタグラフに交換しました。
スカートはkatoのEF641000パーツを使用します。まず運転台部分を削除し0.3mmプラに接着してから瞬着で固定しました。
katoの手すり、tomixのブレーキホースを付けて加工は終わりました。

そしてタミヤのウェザリングマスターでウェザリングしたり、スミ入れしたりで・・・
やっているうちに・・・こんなに汚れてしまいましたΣ(゜Д゜;)

最後につや消しでコーティングも!
イメージ 1


車体だけでは台車が不自然なので・・・
イメージ 2


車輪も塗ります。
イメージ 3


こんな顔になりました(≧∇≦)
ちょっと汚しすぎてしまった感がありますが、しっかり労働して来ました・・・と、いい顔してますよ~(^^)

↑このページのトップヘ